Procreateで簡単に夕焼けを描く方法



Procreateを使えば夕焼けもあっという間


夕焼けを描くのは大変、苦手だ、という方は多いかもしれません。

色の変化が激しいのでどうやって表現したらいいのだろうと試行錯誤して、

結局うまくいかない、という経験があるでしょうか。

でも、Procreateを使えば、わずか5分で夕焼けが描けてしまいます。

役に経つツールを使えばあっという間です。

これから夕焼けの描き方を説明します。本当に簡単です。





空のグラデーションを描く


まずレイヤー1に濃い青→薄い青→薄い黄色→濃い黄色→オレンジ色の順番で横にラインを引きます。

下にいくにしたがってラインの幅は狭くなるイメージです。なんとなくで大丈夫です。

ちなみにブラシは「ペイント」の「円ブラシ」を使用しています。


次に「調整」→「ぼかし(ガウス)」をかけて、

ラインの線が見えなくなるまでぼかします。


レイヤー1の上にレイヤー2を作成し、

レイヤー2のレイヤー機能を「比較(明)」→「追加」に設定します。

それから色を真っ白に設定してから太陽のある位置を塗ります。

そうするとそこが光っているように見えます。


白く塗ったところをぼかしツールでグリグリしてなじませます。


雲を描く

今度は「ブラシ」→「エレメント」→「雲」を選びます。

ブラシの大きさはお好みで。色は濃い青紫にします。

このブラシはその名の通り、雲のような描写ができます。

レイヤー1で雲を描いていきます。


引き続き雲のブラシでオレンジ色をのせていきます。本当に楽ちんです。


今度はレイヤー2の作業になります。

明るい黄色で太陽に近い位置の雲の上に色をのせていきます。

本当に光っているように見えてきました。


最後にレイヤー2で「ブラシ」→「輝度」→「フレアー」を選びます。

太陽の大きさまでブラシを大きくし、太陽の位置にポン、と色をのせて完成です。


夕焼けに新しいレイヤー上で海を付け足したりしても綺麗です。

是非好きな風景を付け足してください。

少しぼかしをかけるとさらに良いかもしれません。


夕焼けは誰でも描ける


いかがでしょうか。この方法だと5分もかからずに夕焼けを描けます。

他の方法もあると思いますが、いかにprocreateの機能を上手に使うか、にかかっています。

今まで夕焼けを描くのに苦戦していた方は是非この方法を試してみてください。

Procreateなら夕焼けは誰でも簡単に描けます!


Procreateで簡単に夕焼けを描く方法 Procreateで簡単に夕焼けを描く方法 Reviewed by iroiropaint on 2月 28, 2018 Rating: 5
Powered by Blogger.